50代半ば熟年専業主婦がデイトレの記録とスローライフを綴るBlogです。

過去の仕事を振り返り、改めて気付く自分の在り方…

2017/06/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

休日は予定がなければ、ぐうたらゴロゴロ。金曜の夜からゴロゴロひきこもり。昨夜の満月で浄化されたかどうか微妙なchiakiです。

日曜日、巷は何をする人ぞ…

50代女性、既婚者は休日とはいえ、日々家事に追われ大変だろうな。私は母が家事全般してくれるので、ほぼ居候のような状況。休日の食事くらいはやるけれど、それ以外は…

家事無し、上げ膳据膳、殿様か❗️

高給取りのキャリアウーマンならまだしも、時給900円のパートのおばちゃん❗️

駄目でしょ❗️

母が家事をするのは、元気な証拠。出来なくなれば私がやるだけの事。今はそれに甘んじている。そういうわけで、私には自由な時間が沢山ある。沢山あるのに、この怠惰な休日。いかん!打破せねば!と、自分に喝を入れながら、ベッドでぬくぬくしながら書いている

バレンタインのチョコを買いに行く予定はない!一国一城の主を目指す私としては、企業の戦略に乗るのではなく、乗せる側にならなければ〜〜!と、渡す相手がいない事を、何とか誤魔化している(≧∀≦)

仕事について考える ②

【事務員】

事務員は、短大卒業後から結婚するまでの一年半くらい。仕入れの伝票を帳面に書き写し、月末に集計という単純作業。

今ならパソコンがいとも簡単にやってくれるが、当時は全て手作業。商業科出の子は、ソロバンパチパチ。私は電卓ポチポチ。ソロバンの方が早くて正確の時代だったな〜(笑)

会計ソフトが充実している昨今、パソコン入力さえ出来れば、簿記の知識がなくてもなんとかなる。簿記三級を一応取得したが、一級を持ってないとアピールは難しいね。

【内職のハンダ付け】

子供が小さい頃、近所の奥さんに紹介されてやってみた。内職の割には、単価良かったんだな。

丸いノコギリの先端に、刃となるチップをハンダで付けていく。畳半畳程の機械を自宅に設置。足でペダルを踏み熱を加え、ジュワ〜ンとハンダを溶かすのだ。チップが歪むと製品にならないので不良となる。コツさえつかめば、時間と集中力で成果はでる。以外と面白かったけど、これを職業にとは思わない。

この2つは選択肢から外そう。

【化粧品の販売員】

内職はそこそこでやめて、近所の化粧品店でパート募集があり、2人目を保育園に預けて働き始めた。美容部員と言えば聞こえは良いが、美容部員はメーカーの正社員。ほぼ、同じ事をするのだが、私は販売店に雇われた店員さん。

ここでもパートさん。旦那様も子供もいたからね。正社員なんて考えなかったね。

仕事の内容は店内の装飾から接客、販売、会計全て。メイク、眉カットもいたします。メーカーで美容の知識やメイク、お手入れの仕方も勉強できて楽しかった。その時、その時の売り筋商品(売れ筋じゃなく売り筋ね)で、モデル同様のメイクをし、お客様にもお勧めします。

お店でエステをするサービスも、いち早く取り入れていた店だったので、メーカーでエステの技術も学びました。エステは20歳の頃から通ったりしていたし、やってもらうのもやってあげるのも好きだった。

仕事をしながら、流行りのメイクや化粧品情報を取り入れられて良いのだけど、企業もお店も売り上げ上げてナンボです。シーズンごとにお勧め商品、売り筋が決められる。該当商品が何個売れたかが評価となる。誰にでも同じ物をお勧めする事に疑問符〜だった。その人に合わせて〜という流れは当時はあまりなかったね。

その頃から、私は組織の駒ではなく、自らが駒を動かしたかったのかもしれないな。

その後、化粧品店を辞めた。ある程度の収入のあった旦那様の許可を得て、主婦の道楽的な気持ちで、店舗を借り化粧品キープ制のエステサロンを始めたのだった。。。

chiaki30歳❗️

これが初めての一国一城の主だ❗️

が、しかし…

波乱万丈な人生が私を待っていようとは夢にも思わなかった…

to be continued

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© chiaki's blog , 2017 All Rights Reserved.