50代女性おひとりさまは500玉貯金をしています(o^^o)

      2017/03/26

最近、寝ても寝ても寝たりない。夕食後に爆睡する癖がついてしまい、blog更新のタイミングを逃しているchiakiです。

バタバタと月金のパート勤めを終え、休日の土日。ゴロゴロとグウタラぼっちは返上し、ブログ書き書き自分と向き合ってみよう。

 

50代 女性 おひとりさま

 

一口に「おひとりさま」と言っても、いくつかのパターンがある。

①親と子はいるがパートナーがいない。

②親はいるが子とパートナーがいない。

③子はいるが親とパートナーがいない。

④親も子もパートナーもいない。

 

私の場合は、親と子はいるがパートナーがいない。①のパターン。どのパターンも共通するのは、パートナーがいないという事。「おひとりさま」とは、ざっくりとパートナーがいない事を指していると解釈している。

パートナーの存在ってどうなんだろう。心の支え、金銭の支え。その両方を満たしてくれる相手って難しい。それについて、書き始めるとキリが無い。

我儘な私は、パートナーがいる事で自分らしくいられないという結論に達し、今に至っている。そういう相手に出会ってないだけかもしれないが…敢えて無いものねだりはやめたのだ。がしかし、この先どうなるかは、神のみぞ知る。

 

2015年 女性の平均寿命は87歳

 

さて、「おひとりさま」になった経緯はおいておき「おひとりさま」で生きる事を決めた以上、色々と考えなければいけない事が山積み。なんとなく時が過ぎ、気付けば50代も半ばに到達。女性の平均寿命は右肩上がり。前出の占い師の話では、私は長生きらしい。母は78歳、祖母は100歳の王台を超えた。なんとまあ長寿の家系、恐るべし…

健康でさえいれば、なんとかなる。母も祖母も幸い大きな病気もせず、呆けてもいない。私もそうでありたいが、先の事はわかりません。

平均寿命の87歳。後30年以上も生きる事になる。ホゲー‼︎今から30年前は24歳。遠い過去だ。それと同じだけ、まだ生きるのか。30年後は84歳。遥か未来だ。20代の頃に考える未来は希望に満ち溢れ、50代の今考える未来は不安に満ち溢れている。

70代現役時代とはいえ、働く事が出来るのか、働く場所はあるのか、考えれば考える程、不安になる。

今の70代は年金という素晴らしい国の制度の恩恵を受けているが、私達世代にそれは期待出来ない。自助努力を強いられる。蓄えなど皆無のパートのおばちゃんはどうするつもり?自問するが答えは見つからない。

 

今、出来る事を考えよう。

 

生きる為に必要なもの、衣食住。最低限これが確保されればよろし。

【衣】…暑さ寒さがしのげれば良い。

今持っているもので充分だ。

【食】…飢えをしのげれば良い。

美味しいものもたまには食べてる。

【住】…寝るとこがあれば良い。

家族所有だが家はある。

充分満たされているじゃないか❗️

仕事は時給900円フルタイムパートの手取りは10万。全部貯金は無理だけど、少しづつ貯めていこう。「遅いよ!」とツッコミ入れないでね。気付いた時が始まりよ(o^^o)

因みに500円玉貯金はしている。釣り銭に500円玉が入るように心がけ、平均月1万くらいかな…その話をある人にしたら、初めから月1万円貯めればいいんじゃないですか?と言われた。それも一理ありだけど、それじゃつまんないよね。

明らかに貯めます貯金と、貯まってた貯金は分けて楽しみたい。何事も楽しくしなくちゃね。去年までの成果を見てみようかな…

 

50代 女性 おひとりさま

何はともあれ、生きていくにはお金が必要。一国一城の主目指すならば尚更のこと。

貯蓄、運用必須だな。と、改めて思う。

 

 - お金, ブログ , ,